ゴルフ上達にはスイング以外の部分の方が重要

画期的なゴルフ上達方法があるのですが、ご存知でしょうか?読むだけで80台を出す方法です!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



何が画期的なのかというと、ゴルフ上達のためには、

『スイングの練習をするのではなく、知識を得ることが最も重要です。』

と言っている点です。さらに、著者の坂本 健さんは、このように言っています。

『ゴルフのスコアアップには、体力も練習量も必要ありません。私は知識を身につけた途端、簡単に100を切り、今では80台でラウンドしています。』

確かに、これまで多くの上達法やマニュアルが「これでスイングが上手くなる」「アプローチが上手くなる」「パッティングの方法」等を紹介していますが、実際『スコアアップ』につながった人は、ほとんどいないのではないでしょうか?

坂本さんは、普通のサラリーマンで、なかなか100が切れず、あまりの悔しさに「適当な理由をつけてゴルフを辞めてしまおう」と考えたこともあったそうです。

でも、「ゴルフが上手になりたい」という気持ちを抑えることができませんでした。

高齢の人や体力の無さそうな人が、楽々70台〜80台で毎回ラウンドしている、片や練習時間も体力も普通にある自分が、いつまで経っても100が切れない現実・・・

このままでは、一生100が切れないかもしれない・・・

いつも行くメンバーで一番後発の自分は、ずっとビリのまま一生を終えるのだろうか・・・

「なんとかしなければ!絶対にみんなと同じくらいうまくなるんだ!」
「何か僕が知らないことが必ずある!」

そうして坂本さんは、しばらくゴルフの研究に没頭します。そして約3ヵ月後・・・

ゴルフを始めて2年3ヶ月、今まで何をやっても100を切れなかった坂本さんの午前中のスコアは・・・「38」(笑)

「嘘でしょ?午後50叩いてもトータル88!100切りどころか90台を一気に超えて80台が出てしまう。」

そして結果は、トータルで「83」というスコア。いきなりのこの数字には、『驚愕』したという他はありません。

「自分にビックリした」そうです。さらに、周りの人も「ビックリした」そうです。

そして坂本さんは、この方法をかつての自分と同じように100切りに悩んでいる仲間に伝授し始めます。すると、100を切る人が続出!

「ゴルフはスイングの練習が全てではなかったのです。スイング以外の部分の方が重要なのです。」

今まで誰も教えてくれなかったこの異次元のノウハウを試してみる価値はあります。

ゴルフ80台マネジメント


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。