自己中ゴルフマニュアルの感想

私は、年1回お付き合いのコンペに参加する年一ゴルファーです。

ゴルフの練習にもほとんど通えません。ですから、スコアはたいてい100〜110程度、悪い時は120台の下手くそゴルファーです。

でも、一昨年だけ、なぜかわからないのですが、90台で回れました。なぜ90台で回れたか考えなかったので、昨年はまた110台に逆戻りでした。

特別な練習をしたわけでもなく、技術が上達したわけでもないですから当然です。

そして、その90台で回れた一昨年を思い返しながら、このマニュアルの『理論編』を読んでみると、「なるほど!」とすごくシックリ納得できました。

7年間100を切れなかった月1サラリーマンが突然92を叩き出した!「自己中ゴルフ」のススメ

技術レベルが変わらなくても、考え方を変えるだけでスコアを縮めることはできるんですね。

これは、頻繁にコースや練習場に通えない一般ゴルファーにとって、大変ありがたいことだと思います。

『実践編』の最初に出てくる「1.練習場でやるべきこと」・・・こんなこと考えたこともありませんでした。

9ページに書かれている「グリーンの●●●の認識と自分のショットの●●●の関係」も目からウロコでした。これをするだけで、かなりスコアの改善に繋がると思います。

スイングを向上させようという技術向上が中心のマニュアルではなく、考え方と自分の●●●を知ることで、スコアアップを狙う教材ですから、即効性が高いと感じました。

写真や図が多用されているので、イメージも掴みやすいです。

100台で回ることに気恥ずかしさや、同伴者に迷惑を掛けずにスムーズに周りたいと思っている方には、とても有益なマニュアルだと思います。

7年間100を切れなかった月1サラリーマンが突然92を叩き出した!「自己中ゴルフ」のススメ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。