正しいゴルフスイングを身に付ける3つのポイント

ゴルフ練習場に行く機会が最近多いのですが、カクカクした不自然なスイングの人を見かけることがあります。

恐らく、スイングのチェックをしながら練習しているのだと思いますが、あのような光景を見ると、「ゴルフ上達へ遠回りしているなぁ」と感じます。

ゴルフのDVDを見ると、よく先生が、

●腰の回転角90度
●手首の角度45度
●インパクトでは手首を5度・・・

このように事細かに説明しています。

その結果、スイングの各段階でこれらの角度を正確に再現するべく、練習場でまるでパラパラ漫画のようにカクカクとした不自然なスイングをしている人が多いのです。

しかし、ゴルフ上級者で、ここまで事細かに体の各所の角度を気にしている人はいません。

正しいゴルフスイングをした結果として、上記のような正しい体の動きに収まっているのです。

つまり、ゴルフ初心者と上級者では、アプローチの仕方がまるっきり逆なのです。

ゴルフ上級者は、正しいゴルフスイングの結果として、体の各所が正しい角度に収まっているのに対し、ゴルフ初心者は、体の各所の角度や数値を再現すれば正しいゴルフスイングになると考えているのです。

もし、あなたがゴルフ練習所でパラパラ漫画のようにスイングチェックを行っているなら、今日からアプローチを変えてみてください。

正しいゴルフスイングをすることができれば、手首や膝、腰の角度は正しい数値に収まっているのです。

では、正しいゴルフスイングを身に付けるには、どうしたら良いのか?それには、下のホームページが参考になります。

正しいスイングを身に付けるポイントは・・・

●ドライバーからウェッジまでスイングリズム一定
●8番アイアン1本で練習する
●体重移動を極力しない

この3つです。詳しくは、下記URLを参照ください。

しなり活用ゴルフ「リズムシンクロ打法」

※手首や膝の角度、腰の回転角度等々、チェックする箇所が多くてこれまで難しく感じていたゴルフスイングが、いかに簡単かよく分かるはずです。




ゴルフのスコアを直ぐに縮める魔法の言葉とは

練習もせずに、ゴルフのスコアを直ぐに10打縮める「魔法の言葉」をご存じですか?

その魔法の言葉とは・・・

「ドライバー、アイアン、アプローチに至るまで、全てのスイングリズムを一定にする」

というものです。

私は、ネットでこの魔法の言葉を知って以来、その週のゴルフコンペで、これまでの平均スコアを10縮めることができました。

あなたも、ぜひこの魔法の言葉を心で唱えながらラウンドしてみてください。私の経験上、必ずスコアが縮まるはずです!

この魔法の言葉ですが、このサイトで知りました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



特に、このサイトの動画を見てみてください。森本プロのスイング、凄く綺麗だと思いませんか?

私も色々なレッスンDVDを見てきましたが、ここまで力の抜けた綺麗なスイングを見たのは初めてです。

同じスコアUPを目指すなら、へんてこなスイングより綺麗なスイングにしたいものです。

DVDを買わずとも、このページを見るだけでスコアが縮まりますので、ぜひ一度目を通してみてください。

しなり活用ゴルフ「リズムシンクロ打法」

読み終えた時、きっとあなたのゴルフが変わるはずです。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。