ゴルフ上達にはスイング以外の部分の方が重要

画期的なゴルフ上達方法があるのですが、ご存知でしょうか?読むだけで80台を出す方法です!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



何が画期的なのかというと、ゴルフ上達のためには、

『スイングの練習をするのではなく、知識を得ることが最も重要です。』

と言っている点です。さらに、著者の坂本 健さんは、このように言っています。

『ゴルフのスコアアップには、体力も練習量も必要ありません。私は知識を身につけた途端、簡単に100を切り、今では80台でラウンドしています。』

確かに、これまで多くの上達法やマニュアルが「これでスイングが上手くなる」「アプローチが上手くなる」「パッティングの方法」等を紹介していますが、実際『スコアアップ』につながった人は、ほとんどいないのではないでしょうか?

坂本さんは、普通のサラリーマンで、なかなか100が切れず、あまりの悔しさに「適当な理由をつけてゴルフを辞めてしまおう」と考えたこともあったそうです。

でも、「ゴルフが上手になりたい」という気持ちを抑えることができませんでした。

高齢の人や体力の無さそうな人が、楽々70台〜80台で毎回ラウンドしている、片や練習時間も体力も普通にある自分が、いつまで経っても100が切れない現実・・・

このままでは、一生100が切れないかもしれない・・・

いつも行くメンバーで一番後発の自分は、ずっとビリのまま一生を終えるのだろうか・・・

「なんとかしなければ!絶対にみんなと同じくらいうまくなるんだ!」
「何か僕が知らないことが必ずある!」

そうして坂本さんは、しばらくゴルフの研究に没頭します。そして約3ヵ月後・・・

ゴルフを始めて2年3ヶ月、今まで何をやっても100を切れなかった坂本さんの午前中のスコアは・・・「38」(笑)

「嘘でしょ?午後50叩いてもトータル88!100切りどころか90台を一気に超えて80台が出てしまう。」

そして結果は、トータルで「83」というスコア。いきなりのこの数字には、『驚愕』したという他はありません。

「自分にビックリした」そうです。さらに、周りの人も「ビックリした」そうです。

そして坂本さんは、この方法をかつての自分と同じように100切りに悩んでいる仲間に伝授し始めます。すると、100を切る人が続出!

「ゴルフはスイングの練習が全てではなかったのです。スイング以外の部分の方が重要なのです。」

今まで誰も教えてくれなかったこの異次元のノウハウを試してみる価値はあります。

ゴルフ80台マネジメント

ゴルフで飛距離を伸ばすコツとは

「ゴルフのドライバーが ちっとも飛ばない・・・」
「きつい筋トレや高価な器具を使わずに大きく飛ばしたい!」
「飛距離アップの1番簡単な方法を教えて下さい!」

等、あなたは飛距離アップに悩んでいませんか?でもご安心ください。

実は飛距離を伸ばすことは、とても簡単なことなのです。こちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



テレビや雑誌等で、様々な方法が紹介されていますが、本当に役に立つ情報はほとんど無いのが現状です。プロはそう簡単に企業秘密を教えてくれません。

そこで今回、30ヤード飛距離アップする秘密を公開するプロゴルファーが現れたのでご紹介します!こちらをご覧ください。

【ゴルフ】ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム

彼は、22歳からゴルフを始めたにもかかわらず、ドラコン日本一になり、412ヤードという日本記録を叩き出した人物です。

今回初めて公開する理由は、飛距離アップに悩むあなたに「正しい飛ばしの技術」をお伝えし、今より簡単に30ヤード以上飛距離を伸ばしてもらうためです。

「でも今までいくら練習しても、スイングフォームを何度変えても飛距離は伸びなかったし・・・」
「飛んだとしてもスライスやフックのオンパレードだよ・・・」

という声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。今から、誰もが見落とすある「コツ」を伝授いたします。こちらをご覧ください。

【ゴルフ】ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム

あまりにも簡単過ぎて、今まで苦労してきたのが馬鹿らしいとさえ思ってしまうくらいです。

もしあなたが、ありきたりな練習方法にウンザリしているならば、今すぐこの「飛ばしの秘密」を知ってください。

この飛距離アップ法をマスターしたあなたは、力強く伸びのある弾道を簡単に叩き出せます。

「もう年だから・・・」
「背が低いから・・・」
「ゴルフのセンスが無い・・・」
「クラブが悪い・・・」

等の不安は、今後一切不要です。

ドライバーが大の苦手というあなたに、「ドラコン日本一」が独自に編み出した「飛距離アップの秘密」を全て伝授します。その秘密はこちらから。

【ゴルフ】ドラコン日本一山田勉の30ヤード飛距離アッププログラム

ゴルフが上達するための正しい体の使い方とは

もしあなたが、ゴルフが上達しないとお悩みなら、今から紹介するこの練習法は「目からウロコ」のものとなるでしょう。

大手ネットショップスポーツ部門1位!
ゴルフメカニック誌でも紹介!
全日本シニア優勝者など推薦多数!

たった5ラウンド以内に100を切る【3つの秘訣】を限定公開中です。これを実践された方々の喜びの声をお聞き下さい。

『スライスやトップ、ダフリが出なくなった。』(香川県 47歳 綾部様)
『3ヶ月で109→88になった。』(東京都 60歳 新田様)
『綺麗なオンプレーンスイングが身に付いた。』(栃木県 55歳 飯塚様)
『安定して90が切れるようになった。』(広島県 42歳 岡田様)

ゴルフ7日間シングルプログラム 雑誌で話題の小原大二郎プロによる最短最速ゴルフ上達プログラム 5ラウンド以内に100を切れなかったら全額返金!飛距離アップ、スライスやダフリも簡単に修正!

もしかしてあなたは、今こんな状態ではありませんか?

・ティーショットで毎回スライスしてしまう。
・アプローチの精度が全然上がらない。
・練習場ではできるのに、ゴルフ場ではダフリやトップしてしまう。
・どうすれば上手くなるかわからない。
・もうゴルフをやめようかと思っている。

こんな状態から抜け出せず、スコアがずっと伸び悩んでいませんか?

なかなか上達しないため、「もうゴルフやめようかな・・・」と、ゴルフを諦めかけていませんか?しかし、どうぞ安心してください。

これから教える上達法を使えば、ミスショットは無くなり、スコアは劇的に伸びていきます。

ここでハッキリと言っておきますが、スコアが上がらない、ミスショットが止まらない、ゴルフ場だとミスが出る・・・こういった原因は、あなたのせいではありません。

あなたが常識だと信じている練習法に原因があるのです。

毎日DVDやビデオ、本、雑誌を見てゴルフ理論を学び、そして週末は打ちっぱなしで練習、ゴルフ場で実際にラウンド・・・

ゴルフを上達したいと思ったら、まずこのようなことをする方がほとんどだと思います。

しかし、それでゴルフが上達できたでしょうか?答えは「NO」だと思います。もちろん、これらの方法が悪いと言っているわけではありません。

ですが、これらの方法は時間もお金もかかる上に、今自分が何をするべきなのかを見失いがちです。

・今自分は何をすればいいのか?
・本来覚えるべきテクニックとは何なのか?
・自分にとって最も理想的な体の使い方とは?

このことがわからないと、100を切ることは難しいでしょう。

ゴルフを上達するためには、正しいカラダの使い方を覚える必要があります。

しかもプロにしかできないようなものではなく、誰にでも通用する、本当に基本的なもので十分です。

たった3つのポイントをおさえるだけで、誰にでもシングルを達成することは可能なのです。

『今まで散々いろいろ試したけどダメだった・・・』

あなたは不安に思うかもしれません。ですが、安心してください。この方法は、よくある「付け焼刃的なゴルフ理論」とはまるで違います。

既に12,849人が、この方法で100切りを達成したと、喜びの声を頂いています。

首を傾げながらゴルフを練習したり、100が切れないと嘆くのは今日で終わりにしませんか?

ゴルフ7日間シングルプログラム 雑誌で話題の小原大二郎プロによる最短最速ゴルフ上達プログラム 5ラウンド以内に100を切れなかったら全額返金!飛距離アップ、スライスやダフリも簡単に修正!

80前後で回る上級ゴルファーへと変身

A「えぇ?81で回ったって?」
B「そうなんだよ。打つ球、打つ球、パシッとまっすぐ飛んで行くんだもん。気持ちいいのなんのって。自分でもびっくりしちゃったよ。」

A「でもこの前までは、お互い90を切れなかったじゃないか。どうして急にそんな上手くなったんだ?」
B「んー、ここへ来て才能が開花した、って言うのかな。」

A「冗談はいいから、もったいぶらずに教えろよ!」
B「わかったって。そう焦るなよ。実はな、コレだ!」

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム

A「何だそれ?『2ラウンドでベストスコア?』ほんとかよ?」
B「まぁ、いいから聞けよ。お前、『ゴルフは体重移動が大事だ』って聞いたことないか?」

A「あるよ、そりゃあ。そこまでバカにするなよ。体重移動をするから球にパワーが乗ってよく飛ぶ、って話だろ?」
B「よく知ってるじゃないか。」

A「当たり前だ。こう見えてレッスン本とかよく読んでるんだ。」
B「でも残念だったな。それ、ウソだ。」

A「え?何がウソなんだ?」
B「体重移動するからうまく飛ばないんだぞ。なぜかって言うとな・・・」

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム

こうして、90を切れず悩んでいた2人は、80前後で回る上級ゴルファーへと変身を遂げた。

その後、彼らの自慢話を聞かされたゴルファー達もこぞってDVDを買い求め、練習に励んだそうだ。

その彼らも続々とベストスコアを更新。「最近調子いいね。どうしちゃったの?」と言われるのが快感だという。

3,000人のゴルフを上達させ、飛んでも曲がらないスイングを身に付けさせたDVDとは・・・

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム

一般的なゴルフスイングでは曲がりやすい

「体重移動をしちゃいけないだって?そんなバカな!?」

一瞬、耳を疑いました。彼は、日本でこそあまり知られていませんが、海外では超有名なプロゴルファーです。

彼が言うことだから、何かワケがあるはずだと、まずは彼のスイングを見てみることにしました。

すると、やはり!彼が打つボールは、まっすぐ一直線にグングン伸びていくのです。これは何かあるに違いないと、注意深く聞きました。

『腕を振っちゃダメだよ。腕は体にくっつけて打つんだ。』

なんと、次は「腕を体にくっつける」だと?

考えただけでも打ちにくそうですが、彼のスイングを見る限り、ラクに振っているのに真っ直ぐ飛ぶのです。

彼が言うには、『そもそも一般的なスイングは曲がりやすいようになっている』とのことです。

腕と腰を別に動かすのでは、少しタイミングがずれただけで、スライスやフックが出やすいのです。

なるほど・・・半信半疑ながらも、少しずつ納得し始めている自分がいました。彼は続けます。

『まさか、回転なんかしてないよね?回転じゃあ、飛ばないからね』

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。